ご予約・お問い合わせ 0585-45-2336
にこ歯科医院
メニュー

診療案内

歯科口腔外科・
インプラントSurgery/Implants

歯科口腔外科について

歯科口腔外科について

歯科口腔外科は、お口の中、顎、顔面などに現れる先天性および後天性の病気を診断、治療を行う診療科で、この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。また外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。この領域の異常は、食事や発音・会話がうまくできないなどの機能的な障害に加えて審美的な障害も生じます。治療により口腔・顎・顔面全体の自然な形態や機能が回復すると、顔全体がいきいきとし、健康的な美しさを取り戻すことができます。そのお手伝いをするのが口腔外科です。

このような症状でお悩みではございませんか

  • 歯の奥が痛い
  • 口の中にできものができた
  • 口の中の傷
  • 歯茎が腫れた
  • 口の中に水ぶくれができた
  • 顎が痛い・顎が鳴る

当院の歯科口腔外科治療

親知らずの抜歯
親知らずの抜歯

親知らずは、手前の歯と同じ生え方をしており、普通に噛めていれば問題無いのですが、横に生えたり、生え切らなかったりする場合には、周囲の歯茎が炎症を起こすこともありがあります。また、しっかりと歯磨きができない場合には、虫歯や歯周病になる可能性が高くなりますので、親知らずかなとおもうことがありましたら、ご相談ください。

親知らずが痛い!親知らずってなあに?「親知らず専科」

埋伏歯の抜歯

埋伏歯とは、骨または粘膜の中に埋もれて出てこない歯のことで、その埋伏状態によって「完全埋伏歯」(骨の中に完全に埋まっている)、「不完全埋伏歯」(歯の一部分が見えている)、「水平埋伏歯」(親知らずが真横を向いて埋まっている)の三種類に分けられます。

完全埋伏歯

完全埋伏歯

不完全埋伏歯

不完全埋伏歯

水平埋伏歯

水平埋伏歯

埋伏歯の多くは、歯が生えるのに必要なスペースが足りていないことで起こります。埋伏歯がある場合、歯並びが悪くなったり、永久歯が生えてこられなかったり、また嚢胞の原因になったりします。埋伏歯を検査して、特に影響が無ければそのままにして様子をみることもありますが、治療を行う場合は、歯を覆っている骨を削って埋伏歯が生えてくるように誘導したり(開窓療法)、埋伏歯を牽引して矯正を行います。

顎関節症
顎関節症

顎関節症は、顎の関節まわりで痛みや機能低下が起きる症状で、代表的な症状には、顎が痛む(顎関節痛)、口が開かない(開口障害)、顎を動かすとカクカク音がする(顎関節雑音)などがあります。これらが起こる原因には、「咬み合わせが悪い」「歯ぎしりや歯を噛みしめる癖」、「むち打ちなどの外傷」、「精神的ストレス」、「左右いずれか片側の口でばかり噛む」など、様々な要因が重なって起こるため、当院では多方面にわたる検査を行い、その結果を総合的に判断した上で、患者様に最もふさわしい治療法をご提案いたします。

お口のなかのケガや歯が抜けた場合の治療
口の中のけが

お口のなかのケガの場合、粘膜の傷口から病原微生物に感染する恐れがありますので、早めの処置が大切です。また、歯が抜けてしまったような場合もすぐにご来院いただければ、早急の処置により歯を残せる可能性があります。抜けた歯は、根元を強くこすらないように注意して軽く水洗いし、何らかの容器に牛乳を注いで、その中に抜けた歯を入れてご持参ください。

歯牙移植と歯牙再植
歯牙移植と歯牙再植

歯牙移植は、歯が何らかの原因で失った際に、親知らずや埋伏歯などの使用していない歯を移植する治療です。言わば「歯のお引越し」です。保存できない歯を抜いた日と同日に親知らずや埋まっている歯を移植した場合は、保険を使った治療が可能です。

歯牙再植とは、根尖(歯根の先端部分)に膿の袋が生じて通常の根管治療では治せないような場合に、一度抜歯して根尖の治療を施してから、再び元の位置に戻す治療です。

インプラントについて

インプラントについて

インプラントは、虫歯や歯周病などによって歯が抜け落ちた歯の歯槽骨にインプラント体を埋め込んで、それを土台にして人工歯を装着する治療法です。1本の歯が無くなったケースから全部の歯が無くなったケースまで、様々なケースで適用が可能です。入れ歯のような取り外しもなく、ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要がありません。見た目も自然で、自分の歯と同じようにものが食べられる治療を行います。

インプラントの
メリットとデメリット

メリット
  • 入れ歯のような取り外しの必要が無い
  • 本物の歯のような見た目で、とにかくよく噛める
  • ブリッジのように歯を削らずに済む
  • 顎の骨が痩せにくく、周りの歯に影響が極めて少ない
  • 発音や発声への影響が少なく、話しやすい
デメリット
  • 保険適用では無い自費治療のため、高額医療になります
  • 外科的処置が必要です
  • 全身疾患がある場合には治療できない場合がある
  • 治療期間が長く、3か月以上かかる
  • 治療後は、歯科医院での定期的なメンテナンスが必要

治療できないケースには、重度の骨粗鬆症や心臓病、高血圧、糖尿病や麻酔アレルギーなどをお持ちの場合などがあります。そのような場合には、命の危険性もありますので、必ず治療前に担当医師に申し出てください。また検査の結果、上顎や下顎の骨の量が少ないと判断した場合にも、骨を増やす追加処置が必要なことがあり、その場合には治療期間と費用がかさむ場合もありますので、当院では治療に際して精密な検査と治療計画、治療の総額などしっかりご提示と説明を行い、ご納得いただいた上で、治療を行っております。

インプラント治療の流れ

1.歯や顎骨の状態など、事前検査

問診や口腔内写真、歯型採取、レントゲン、CTなど専用のX線撮影を用いて、歯や顎骨の状態を詳しく検査し、インプラント治療が行えるか判断いたします。

当院では歯科用CTを用いることで、インプラントの埋入部位の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)や神経・血管の走行位置などの検査を術前後に行い、綿密な治療計画を立て、術後は埋め込まれたインプラントや顎の骨の状態を確認することで、より安全で的確な治療を目指しております。

2.お口の状態のご説明・治療計画、費用のご案内

検査結果をもとに歯や顎骨など、口腔内がどんな状態なのかをご説明し、インプラント治療が可能と判断した場合には、治療計画や費用のご案内をいたします。十分にご理解・ご納得いただいてから治療を開始いたしますので、ご不明な点・不安な点がございましたら何なりとお聞きください。

3.インプラントの埋め込み手術

局所麻酔を行った後、インプラントを顎骨に埋め込みます。埋め込んだインプラントは、身体との親和性が高く、術後に顎骨と結合します。結合に要する期間は、通常3~6ヶ月くらい要します(インプラントの種類、骨の健康状態、体調などによって異なり、検査で結合したと判断するまでは、そのほかの処置は行わず経過観察となります)。

インプラントは、世界70ヶ国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているグローバル企業「ストローマン社」の製品を使用しております。 ストローマン社は、世界のインプラント市場でナンバー1のシェアを持つインプラントメーカーで、世界で500万人以上の患者さんが、このストローマンのインプラントによる治療を受けており、高い成功率が報告されています。

4.上部構造(人工歯)を装着

検査で顎骨と結合したことを確認した後、歯型を採取し上部構造(人工歯)を作成します。数週間後に上部構造(人工歯)が出来上がりますので、インプラントにアバットメント(人工歯とインプラントを連結させる支台)を取り付け、そこに上部構造(人工歯)を装着します。

5.手術完了とメンテナンス

上部構造(人工歯)を取り付けたら、数日間使用した後に調整を行って治療完了です。
治療したインプラントを大切に利用していただくため、正しいブラッシングをレクチャーいたしますので、治療後は天然歯同様よくお手入れを行ってください。

治療後、必ず指定された検診やメンテナンスを受診ください。メンテナンスを怠りインプラントが歯周病に侵された場合は、最悪抜歯するしかないケースもあり、その後の歯の状況に多大な問題と治療費用が無駄になることもありますので、天然歯同様大切にご利用ください。
インプラント治療の費用自費治療

インプラント治療にかかる費用は、術前診査、手術、インプラント、上部構造(人工歯)まで含めて35万円(税込)です。骨量が少ない場合や、追加の処置が必要になる場合は、オプション手術費が別途必要です。

基本料金
インプラント代金・手術費用
(インプラント本体・アバットメント費)
250,000円
上部構造(人工歯)代金100,000円
合計350,000円
オプション手術費
複数本の埋入手術の場合
(事前検査・インプラント・上部構造代金を含む)
追加1本につき、+350,000円
サイナスリフト
(追加処置費用)
200,000円
ソケットリフト
(追加処置費用)
50,000円
GBR(骨誘導再生)
(追加処置費用)
50,000円
自家骨移植
(追加処置費用)
80,000円

インプラント治療は医療控除が適用されます

インプラント治療は医療費控除の対象となるため、確定申告を行なうことで国税庁の規定に準じて治療代の還付を受けることができ、治療にかかるコストを軽減することができます。

医療費控除の対象額(上限200万円) = (その年に支払った医療費の総額) − (A) − (B)
  • 保険金などで保証される金額を除く。
    (例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される医療費・家族療養費・分娩費など
  • その年の所得金額の合計額が200万円未満の場合には、所得の5%とする。

医療控除について詳しい情報は「国税庁:医療費を支払ったとき」をご覧ください。

インプラント治療費のお支払いについて

治療費は「現金」または「クレジットカード」にてお支払いください。
クレジットカードでのお支払いは、一括払い、ボーナス払い、分割払いがご利用いただけます。
院内分割払いの場合、分割手数料は無料となります。詳しくはお問い合わせください。

クレジットカード各種は保険治療の支払いにもお使いいただけます。

取り扱いクレジットカード

  • JCBカード
  • VISAカード
  • Masterカード
  • American Expressカード
  • Dinersカード
  • Discoverカード
  • AEONカード
  • waonカード
  • Alipay
  • Paypay

ご予約について

初診にかかわらず、「お電話」または「インターネット」にて、ご予約を承っております。
ご予約がなくても受診することができますが、待ち時間が長くなる可能性がございますので、予めご了承ください。

痛みが非常に強い場合など、緊急の場合は遠慮なく受付にお申し出ください。

にこ歯科医院

一般歯科

小児歯科

矯正歯科

歯科口腔外科

0585-45-2336

岐阜県揖斐郡池田町八幡1583-1
(勝野書店隣)

診療時間
  9:00 - 13:00×
15:00 - 19:00×

休診日 日曜・祝日

▲ 14:00 - 17:00

上に戻る

Web診療予約