ご予約・お問い合わせ 0585-45-2336
にこ歯科医院
メニュー

診療案内

小児歯科Pediatric

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科では、乳歯から永久歯が生えそろうまでのお口の中の健康管理や治療・予防を行う診療科です。治療の際は、できるだけ削らない・できるだけ痛くない治療を心がけ、お子様の成長・発育を第一に考えた治療を行っております。

小児矯正はこちら

当院の小児歯科

当院の小児歯科では、将来お口のトラブルが少なく健全な食生活を送れるように乳歯の頃からしっかりお口の環境を整え、小児特有の治療背景を踏まえた治療と予防を中心に行っております。

乳歯の虫歯治療
乳歯の虫歯治療

乳歯の虫歯は放置すると、乳歯の奥で育っている永久歯にも悪い影響を及ぼし、正しい位置に生えることが出来ず歯並びが悪くることがあります。また、乳歯は見た目にはわかりづらく、自覚症状が不明確なうちに進みやすい特徴があります。そのため、気が付いた時にはかなり進行している場合もありますので、定期的な検査と正しい歯磨きをしっかりと行うことをお勧めしております。当院では、緊急の場合を除き、歯医者に対する恐怖感や圧迫感を抱かせないよう、徐々に慣れさせながら治療を進めてまいります。

お子様の虫歯予防

当院では、「フッ素塗布」や「シーラント」などで歯質強化を図りながら、ブラッシング指導(保護者による「仕上げ磨き」のポイント指導を含む)を行うことで、大事な歯を守るとともに、歯の健やかな成長サポートを行っております。

フッ素塗布
フッ素塗布では、歯の表面に高濃度のフッ素を塗布することで、エナメル質の結晶性を高めて歯の質を強化するなど、虫歯になりにくくする処置を行います。2~3ヶ月に一度継続的に行うことが重要です。やったりやらなかったりでは、あまり効果を期待できません。
シーラント
乳歯は奥歯の溝が深く形状も複雑なため、歯ブラシの毛先が入りにくい傾向があります。そのため、毎日しっかり歯磨きしていても虫歯になってしまうことがあります。そこで、薄いフッ素入りの樹脂を奥歯の溝に埋め込んで塞ぐことで虫歯になるのを防ぎ、大切なお子様の歯を虫歯から守る予防がシーラントです。
ブラッシング指導
お口の中を清潔に保つことができるよう、ブラッシング指導も行っております。子供の頃から正しいブラッシングが出来るようになっていると、生涯を通して虫歯になりにくくなり、歯周病などのお口のトラブルになりにくくなります。当院では、保護者の方にもブラッシングのポイントをお伝えしておりますので、お子様が一人で磨くのが難しいところは、保護者が仕上げ補っていけるよう、丁寧にご指導いたします。

小児虫歯の原因の一つは感染です

小児虫歯の原因の一つは感染です

虫歯の原因であるミュータンスと呼ばれる細菌は、生まれてすぐ赤ちゃんには存在しませんが、何らかの原因でお口の中にミュータンス菌が定着することで、虫歯になりやすい環境が作られます。特に生後2歳~3歳の頃に感染しやすく、その原因の一つに食事中の箸やスプーンの共有があるとされています。そのため、お子様専用のスプーンを用意する、ペットボトルを共有しない、歯磨きをしっかりと行うなどのに加え、歯科医院で虫歯予防をしっかり行うことで、その後の虫歯のリスクが減少するといわれています。とはいっても、あまり神経質になって親子のスキンシップが制限されることも困ります。まずは、周りの大人の口腔環境を改善して口腔内の細菌を減らし、感染のリスクを下げる方が現実的です。

ご予約について

初診にかかわらず、「お電話」または「インターネット」にて、ご予約を承っております。
ご予約がなくても受診することができますが、待ち時間が長くなる可能性がございますので、予めご了承ください。

痛みが非常に強い場合など、緊急の場合は遠慮なく受付にお申し出ください。

にこ歯科医院

一般歯科

小児歯科

矯正歯科

歯科口腔外科

0585-45-2336

岐阜県揖斐郡池田町八幡1583-1
(勝野書店隣)

診療時間
  9:00 - 13:00×
15:00 - 19:00×

休診日 日曜・祝日

▲ 14:00 - 17:00

上に戻る

Web診療予約